読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡だって生きている

隠れたいヲタク主腐の戯言

Mマスライブとプリライの違い〜Mマスはいいぞ〜

初めて書く記事がこれでいいのか?と思いつつ、ツイッターのTLがニコ生でのMマスファスライについて溢れてる今こそ、筆を走らせるべきだと思ったのでお許しください。

まずこれは一個人の身勝手な意見なので、鵜呑みにしないでいただきたいのと(ということで実際にどちらも見ていただきたいw)、

DVD うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 1000%

DVD うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 1000%

私はMマスは初心者でキャラ把握もまだ曖昧な部分があり、うたプリはRepeatからゲーム、アニメも通っており、キャラもちゃんと把握している、ということ。また声優さん萌は基本的にしない人間だと思っていただければ…。

では本題。

Mマスとの出会いは友達からのススメで、「ファスライ買ったから鑑賞会しよ〜」の一言でした。
元々アイマスシリーズは大好きで(といってもアニメのみのPとも言えないにわかですが…)、友達のおかげで10th記念ライブにもありがたいことに参戦することが出来ました。持つべきものは友。
声優さん萌属性は基本ありませんが、舞台の彼女たちはとてもキラキラしていて、テレビで見ていた765proのアイドルそのもので……

「アイドル最高〜〜アイマス最高〜〜…😭😭😭👏👏👏」というテンションで楽しめた最高な夏になったわけです。と言うわけで、Mマスの存在ももちろん知ってるし、興味はあった。ので、軽い気持ちで鑑賞会開始。
鑑賞会と言っても、その日は私の自宅で観たこともあり、色々来客対応に追われていてしっかり見ることが出来なかったため流し見。そのまま友達からレンタルすることになりました。

家事の合間に作業用BGMとして流そう。そう思ってまずSunSideを流す。(コンプリートボックス最高)
あれ…?

あれれ…???

なんだこれ……????

なんかめちゃめちゃいいぞ!!???

Mマス初心者の私はもちろんキャラ名も数人しか分からない(ドラスタだけはなんとなく知ってた)、声優さんも若手の方が多く、ほぼほぼ知らない人ばかり。それでも。気付けば繰り返し繰り返し再生し、さらに気付けば歌が口ずさめるレベルに。アイマスシリーズはやっぱり歌が良いよね歌が!!!!

そしてMoonSideがあることにも気付き、そちらも鑑賞。(コンプリートボックス最高)(2回目)
なんと昼夜公演だったのか…!?とこの時知る。笑
楽しくて昼夜公演を比べてみる。
SunSideは初めての舞台で固くなってるけどより感極まってる人が多い印象で、MoonSideは二回目で少し緊張もほぐれた感があり、ライビュがあったおかげでカメラを意識してる人もたくさん。
友達に返さなきゃーてなったとき、悩んだ末MoonSideを購入しました…😇😇😇(購入することは息をするように決めてた)
でもSunSideのながにゃんのコメントが最高なので全員にSunSideも見てほしい本当に。。。
(ちなみにコメンタリーは「Moon前半>Sun前半>Sun後半>Moon後半」でオススメですので是非よろしくお願いいたします。)

ちょっと話を本筋に戻しますが、二次元アイドルのライブって、みんな何を求めて来てるんでしょう?
私は二種類いると思っていて、「そのアイドルを見に来たつもりで来る人」と「アイドルやってる声優さん目当てできてる人」なのかなぁと勝手に思っています。私は前者派です。
ここでようやく表題の話になるんですが、私初めてプリライ見たときからずーーーーーーーーっっっっっとなんだか腑に落ちない感があって、それがMのファスライ見てなんなのか判明しました。

二次元アイドルのイメージと舞台の彼らとの乖離!!!!

もうそれ!本当にその一言でした!!!

うたプリ声優さんは有名な方も多く、元々歌手活動されてる方もたくさんいます。だから歌はもちろんうまいし、歌の演出だって申し分ない。
でも…でもね??そのキャラと声優さんの性格にどうしても違いがある。MCの時のテンションは声優さん本人のテンションで、そのキャラはそこにおらず、アイドルをしてる声優さんがいる…。キャラと声優を同一混合視してるというわけじゃないんです。声優さんはそのキャラそのものにはなれませんし。そんなことは百も承知。
でもね??……見たかったのは、その声優さんじゃなくて、あくまでプリンスさまなんです。声優さんにキャーキャー言いたかったから、それこそその声優さんのライブに行けば良い。だって私が愛したのは、そのキャラクターの性格・ビジュアル・声・歌……全てなんですもん。歌声が一緒なだけでは、愛すことは出来ない。

これはかなり個人的な意見ですが、声優として売れれば本人にファンがつく。そのことによって、ライブという舞台ではキャラとしてではなく、声優さん本人として、そのキャラの歌を歌っているという印象を強く受けました。(もちろん全員じゃないです)これが、私がプリライが何か腑に落ちなかった理由。
正直MC全部をそのキャラでやって、という意味ではないです。ただあくまで、あくまで会いに来たのはプリンス達なんだということを分かってほしい。そして出来れば、少しだけでも良いからそのキャラに少し寄せて欲しい………。というより、そのキャラクターの個性を大事にしてるんだなぁーという部分が見たい。


例えば、MマスのSEM硲道夫役伊藤健人さん。彼は硲さんが笑うようなキャラではないので、本人は楽しくて仕方なかったけど笑わないように意識していたそうです。(でもMC時はバッチリとっとの色が出てましたが…笑)
同じくSEM山下次郎役中島ヨシキさんはキャラの髪型に揃えて…。
ハイジョの冬美旬役永塚拓馬さんは、キャラクターのセリフを言うときにそのキャラのカードノポーズを意識して登場。締めの挨拶では「旬の気持ちが少し分かったような気がします」とコメント(ブログも最高だから読んで)
W蒼井享介役山谷祥生さんは双子ユニットだからと、相方の菊池勇成さんとフリの手の角度までこだわって練習したそうです。(そこまでやらないと顔と背が違うから双子に見えないと思ったため、双子にちゃんと見えるようにとこだわったとのこと)

あげればキリがないし長くなるから割愛しますが、「あーー、これ私が見たかった二次元アイドルのライブだーーーー」てなりました。。。
声優さんだけでなく、舞台の構成もキャラクターを立てたものになっていると思います。(そのへんは765やらデレやミリで培った演出なのかも)

女の子のアイドルものって、アイマスもμ'sもそうだけど、ちゃんとキャラクターになりきってる印象だけど、男物でここまでキャラクターを立ててるライブを、私は今まで見たことなかった。
多分まだ若手の方が多く、そのキャラへの思い入れがみんな強いというのはあるんだと思います。だから、キャラクターがとても大事にされたライブなんだと。だって私の目には、315proの彼らがそこにいるように見えたもの。。。(ファスライからハマってキャラクターを知った上で見た結果、やはりそう思いました。)
声優さんが私達と同じようにキャラクターのことを考え、そのキャラクターに近付くために努力され、出来たライブ。それがファスライでした…。

なので是非、私と同じように二次元アイドルのライブをそのアイドルを見に来たつもりで観る人には、二次元アイドルに必死に近付こうとしている声優さんがいるアイドルマスターSideMのライブはオススメです!!!!!

気になった方はとりあえず購入でも友達からレンタルでもなんでも良いからファスライを見てくれ!!!

今ならまだ2ndのライビュが間に合います!!!!
そしてお近くの劇場まで!!!急げ!!!!!